HOMEくらし・手続き防災情報平成30年度総合防災訓練・平成29年度の訓練結果のお知らせ

平成30年度総合防災訓練・平成29年度の訓練結果のお知らせ

LINEで送る

平成30年度の総合防災訓練の実施について

災害は、いつ起こるか分かりません。平成30年度は、富士里地区を重点地域とした土砂災害に対する総合防災訓練を計画しています。

この訓練は、町からの情報伝達、避難場所の確認等を目的としたものです。

なお、本訓練は、防災行政無線による屋内・屋外放送、緊急速報メール等を活用し、土砂災害に対する総合防災訓練を実施します。

1.日時

平成30年9月2日(日)午前9時頃から、訓練時間:主会場は2時間、その他会場は1時間程度

※詳細は、平成30年度にお知らせします。

2.重点地域(対象区域)

富士里地区(平岡、大井、穂波の一部)

3.避難場所

第一次避難集合場所等(主会場は、指定避難所に移動を計画しています。)

4.情報伝達訓練

防災行政無線による屋外放送、屋内放送、緊急速報メールにより伝達

※緊急速報メールは、防災訓練中の「避難勧告」に活用します。(午前9時頃配信)

なお、緊急速報メールは、長野県信濃町のエリアに滞在する方で、NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話・スマートフォンに一斉にお知らせするものです。

緊急速報メールの仕組みについて(外部リンク)

平成29年度の総合防災訓練

平成29年の総合防災訓練は、古間地区を重点地区として、平成29年9月3日(日)に実施しました。

訓練参加者は、合計で532名でした。内訳は、古間地域にお住まいの方323名、消防団123名、消防隊8名、町職員78名でした。

本訓練は、土砂災害を想定したもので、気象警報等の発表による町からの情報伝達方法、第一次避難集合場所への避難、指定避難所の開設訓練を行いました。

指定避難所(信濃小中学校、古間体育館)においては、図上訓練、非常食の配給訓練等も実施しました。

カテゴリー

お問い合わせ

総務課 庶務係

電話:
026-255-3111
Fax:
026-255-6103

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ