HOME記事傷病手当金の支給について(国民健康保険制度)

傷病手当金の支給について(国民健康保険制度)

LINEで送る

国民健康保険制度の傷病手当金の支給について

給与等の支払いを受けている方で、新型コロナウィルス感染症に感染し(感染が疑われる場合も含む)、療養のため労務に服することができず、その間の給与の支払いを受けられない方は、申請により傷病手当金の支給を受けることができます

対象者 

次の条件にすべて該当する方
(1)信濃町国民健康保険の被保険者で、勤め先から給与等の支払いを受けていること
(2)新型コロナウイルス感染症に感染または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のために就労ができなくなったこと
(3)就労ができない期間に、給与等の全部または一部の支払いが受けられないこと

支給要件

就労できなくなった日から起算して4日目以降、就労できない期間のうち就労を予定していた日数
※ただし、支給期間中であっても給与等が支払われている間は、傷病手当金は支給しません。なお、給与等の支払いがあっても規定により算出される傷病手当金の額より少ない場合は、その差額を支給します。

支給額

直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×2/3×日数

適用期間

令和2年1月1日から9月30日までの間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合等は最長1年6月まで)

その他

申請には、被保険者用の申請書、事業主及び受診した医療機関等(医療機関を受診した場合に限る)が証明する申請書が必要となります。

申請書

以下から入手してください。

※4枚1組になります。勤め先の事業主、療養にかかった医療機関からも記入していただく必要があります。申請書は市町村の窓口にもございます。

申請手続きは、窓口へお越しいただかなくても郵送でできます。必ず事前にお電話で住民福祉課住民国保年金係へお問い合わせください。

カテゴリー

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ