HOME記事飲食業継続給付金(町独自給付金)

飲食業継続給付金(町独自給付金)

LINEで送る

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための外出の自粛や接触機会の低減など、緊急事態措置による感染防止策の徹底に伴い著しく影響を受けた飲食業者に対して支援を行います。

飲食業継続給付金のご案内(チラシ)(PDF 243KB)

対象者

長野県の緊急事態措置に基づく要請で位置づけられている食事提供施設(飲食店、料理店、和菓子・洋菓子店、居酒屋)で、町内に施設を有する法人(法人町民税の納税義務者)または個人(営業に必要な許認可を受け現に営業している者)であって、県・市町村連携 新型コロナウイルス拡大防止協力金等の支給を受けていないこと。

※信濃町の飲食店等は、観光客をターゲットとして日中のみの営業スタイルも多く、県の協力金等の対象とならず、それを補完するための支援です。

給付額

 一事業者あたり10万円(1回限り)

受付期間

令和2年518日(月曜日)から630日(火曜日)まで

申請書類

  1. (様式第1号)給付申請書兼請求書
  2. (様式第2号)誓約書       を提出してください。

(様式第1号)給付申請書兼請求書(DOCX 10.5KB)  (様式第1号)給付申請書兼請求書(PDF 50.1KB)

【記載例】(様式第1号)給付申請書兼請求書(PDF 63.4KB)

(様式第2号)誓約書(DOCX 9.36KB)  (様式第2号)誓約書(PDF 43KB)

【記載例】(様式第2号)誓約書(PDF 54.7KB)

提出方法

申請書類を郵送にて提出してください。 ※感染拡大防止のため、書類の持参や窓口での申請は受付しておりません。

<送付先>

〒389-1392 信濃町大字柏原428-2

信濃町役場 産業観光課 商工観光・癒しの森係 あて

その他支給の条件など(Q&A)

 
町内に複数の事業所(複数の業種)がありますが? 事業所(業種)ごとではなく、一事業者での申請となります。例えば、同一人物が法人と個人で経営していた場合は、それぞれで申請できます。
住所は町外ですが、事業所があれば申請できますか? 事業所があれば対象となります。個人事業主の方は、事業所税の申告書など、事業所があることを確認できる書類を申請書に添付してください。
国の各種給付金や県の協力金等との併用はできますか? 国の給付金や町の事業応援給付金と併用できます。ただし、県の協力金等とは併用できません。(県の協力金等を受けていない方が対象です)

給付金の振込

申請後、種類審査のうえ、1〜2週間程度で支給します。審査後に給付の決定通知書及び給付金の振込日は文書でお知らせしません。給付金の口座振込をもって通知に代えさせていただきますので、以下の振込予定日に口座への入金をご確認ください。

振込予定日
1回目 5月27日(水曜日) 5回目 6月24日(水曜日)
2回目 6月3日(水曜日) 6回目 7月1日(水曜日)
3回目 6月10日(水曜日) 最終回 7月8日(水曜日)
4回目 6月17日(水曜日)    

 

カテゴリー

お問い合わせ

産業観光課 商工観光・癒しの森係

電話:
026-255-3114
Fax:
026-255-4470

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ