HOME記事プレミアム付商品券を販売します

プレミアム付商品券を販売します

LINEで送る

10月に予定されている消費税引き上げに伴い、所得の低い方への負担や子育て世帯への影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、プレミアム付商品券の販売を行います。

対象者

1.2019年住民税非課税者(申請手続きが必要です)

 2019年1月1日時点で信濃町に住民登録されており、2019年度の住民税が非課税の方
 (ただし、住民税課税者に扶養されている方、住民税課税者の事業専従者となっている方、生活保護を受けている方は除きます。)
 ※平成30年中の収入がなくても住民税の申告をしていない方は対象となりませんので税務係で申告をしてください。

2.子育て世帯主(申請手続きは不要です)

 平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子のいる世帯主

販売額

1セット5,000円(500円10枚つづり)の商品券を4,000円で販売します。販売(購入)対象者1名(子育て世帯主については、対象となる子どもの人数分)につき、最大5冊まで購入できます。

申請から購入までの流れ

  • 2019年住民税非課税者
  1. 2019年度住民税非課税者の対象となる可能性のある方に、購入引換券交付申請書を郵送します。必要事項を確認の上、返送をお願いします。
  2. 到着した申請書をもとに審査を行い、審査の結果対象者となる場合には、購入引換券を郵送します。
  3. 購入引換券と現金をご用意いただき、指定の商品券購入窓口で商品券を購入します。
  4. 加盟店で商品券を使用します。
  • 子育て世帯主
  1. 対象者の方へ9月中旬以降順次購入引換券を郵送します。
  2. 購入引換券と現金をご用意いただき、指定の商品券購入窓口で商品券を購入します。
  3. 加盟店で商品券を使用します。

申請するときの注意点

2019年1月1日時点で信濃町に住民登録がされていなかった方は2019年1月1日に住民登録されていた市区町村への申請が必要です。市区町村により申請期間や手続き方法が異なりますので、信濃町以外の市区町村へ申請する必要がある方は各市区町村へお問い合わせください。

購入引換券の発行

9月中旬以降順次、対象者へ購入引換券を発送します。転入・転出の場合、商品券の購入可能期間及び使用期間は市町村により異なる場合があります。新住所地で交換される購入引換券は、引換済の回数を差し引かれます。

転入又は転出の場合

  信濃町から転出 信濃町への転入
購入引換券を所持している場合

お手元の購入引換券を転出先の購入引換券に交換してください。交換できる期間や交換に必要な書類等は転出先で確認してください。

転入手続きを行った後に、転入前の市町村が発行した購入引換券を福祉係に持参してください。交換できる期間は令和2年2月28日までです。
プレミアム付商品券の利用について 信濃町で購入したプレミアム商品券は転出先の取扱店舗では利用できません。 転入前の市町村で購入した商品券は信濃町で利用できません。

商品券の販売

期間:令和元年10月1日から令和2年2月28日(土日祝祭日を除く)

販売場所:町内のゆうちょ銀行窓口

商品券の利用

期間:令和元年10月1日から令和2年3月10日

利用可能店舗:令和元年9月24日現在の利用可能店舗は下記のとおりです。

商品券が使えるお店一覧.pdf (PDF 52.4KB)

国のコールセンター等

プレミアム付商品券対象者専用コールセンター(受付時間:平日9時00分~17時00分)

電話:0120-331-352

内閣府ホームページ

特殊詐欺や個人情報の搾取にご注意ください!

プレミアム付商品券を販売するために、信濃町や国の機関などが手数料などの振込を求めることはありません。また、信濃町や国の機関などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることもありません。
さらに、提出いただいた申請書の記載内容について町から問合せをする場合はありますが、それ以外の個人情報などを問い合わせすることはありません。
ご自宅や職場などに信濃町や国の機関の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便物が届いた場合は福祉係プレミアム付商品券担当や最寄りの警察にご連絡ください。

カテゴリー

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ