HOME健康・福祉障がい・福祉臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金

臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金

LINEで送る

臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金について

臨時福祉給付金について

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられたことに伴い、所得の低い方への影響を緩和しします。

支給対象者

  1. 平成28年1月1日現在、信濃町に住民登録されている方。
  2. 平成28年度(平成27年)の住民税(均等割)が課税されていない方。
    (ただし、住民税が課税されている方に扶養されている方や、生活保護の受給者である場合は対象外です。)
  3. 「高齢者向け給付金」の支給対象者も受給できます。

支給額

対象者1人につき3,000円

申請方法

対象となる方には10月上旬に申請書を送付します。申請書へ必要事項の記入と押印をしていただき、添付書類として口座番号等の確認のため、預金通帳かキャッシュカードの写しと、本人確認のできる免許証、保健証などの写しを添付していただき、役場住民福祉課福祉係にご持参いただくか、同封の返信用封筒で郵送してください。

申請期間は平成29年1月5日(木)までです。

  • 申請について、ご不明な方は申請書、印鑑、通帳又はキャッシュカード、本人確認のできる免許証、保険証をご持参のうえ、役場住民福祉課福祉係までお越しください。

支給又は不支給について

申請を受けた後、平成27年度中の所得状況などについて審査を行い、支給又は不支給の決定をします。支給が決定した場合は、後日指定の口座に振り込みをします。

厚生労働省ホームページ(臨時福祉給付金)

障害・遺族年金受給者向け給付金について

一億総活躍社会の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない年金受給者の方を支援します。

支給対象者

  1. 平成28年1月1日現在、信濃町に住民登録されている方。
  2. 平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、障害基礎年金や遺族年金等を受給している方。
  3. 高齢者向け給付金の受給をされていない方。

支給額

対象者1人につき30,000円

申請方法

対象となる方には10月上旬に申請書を送付します。申請書は同封の返信用封筒で郵送していただくか、役場窓口へ提出してください。

申請期間は平成29年1月5日(木)までです。

  • 申請について、ご不明な方は申請書、印鑑、通帳又はキャッシュカード、、年金証書・年金額確定通知書、本人確認のできる免許証、保険証をご持参のうえ、役場住民福祉課福祉係までお越しください。

支給又は不支給について

申請を受けた後、高齢者向け給付金の受給状況等の審査を行い、支給または不支給の決定をします。

厚生労働省ホームページ(障害・遺族年金受給者向け給付金)

臨時福祉給付金を装った「振り込め詐欺」にご注意ください

この給付金に関して、市町村職員や厚生労働省職員等が世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話などでお聞きしたり、ATM(銀行・コンビニエンスストアなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。
厚生労働省ホームページ(振り込め詐欺にご注意ください。)

 

りんじきゅうふきんかくにんじゃがぞうしょうがいいぞくねんきんじゅきゅうしゃむけかくにんじゃがぞう

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 福祉係

電話:
026-255-1179
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ