HOMEくらし・手続き愛玩動物(ペット)野良猫がいて困っている

野良猫がいて困っている

LINEで送る

野良猫も生き延びるため、自分にとって環境がよく快適な場所を探します。

快適な場所とは

  • 餌をもらえるところ
  • 人の出入りが少なく、休めるところ(出入りが自由にできる物置や倉庫など)
  • 土や砂場があって、堀りやすいところ(ガーデニングや畑など)

猫よけ対策(不快な場所にする方法)

被害場所や通路で、次の方法をお試しください。
なお、個体差があり、必ずしも1つの方法で効果があるとは限りません。効果がみられない場合は、方法を変えて寄りつかなくなるまで継続的に行ってください。

猫よけ用準備物と方法
用意するもの 方法など
柑橘類の皮 細かくきざんで撒く
コーヒーのかす 撒く
唐辛子・生姜・ニンニクなど 細かくきざんで撒く
市販の忌避剤 撒く(ホームセンターなどで販売しています)
たっぷり撒く(水を嫌う)
たばこ 水溶液を作り、撒く
木酢液や食用酢 撒く
ハーブ レモンバーベナ、レモングラスなどを植える
市販の超音波機器 通路に置く(ホームセンターなどで販売しています)

野良猫に餌を与えている方へのお願い

時折、野良猫がいて困るといった相談を受けます。
よくよく話を聞いてみると、1匹に餌を与えていたことがあり、いつのまにか集まってしまったとのこと・・・。
捨てられた猫をかわいそうだと感じ、餌を与えることはけっして悪いことではありません。
しかし、無責任に餌を与えることは野良猫を集めることになり、さらには繁殖してどんどん増えることにもなります。
ご近所への迷惑や不幸な猫を増やさないためにも、次のことを実行しましょう。

  • ご近所に伝え、理解を得る(もしもの苦情に責任を持つ)
  • 不妊去勢手術をする(繁殖を防ぐ)
  • 餌は与えた後、片付ける(よその猫が集まるのを防ぐ)
  • フンの後始末をする

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 環境係

電話:
026-255-5924
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ