HOMEくらし・手続き住まい住宅リフォーム支援事業について

住宅リフォーム支援事業について

LINEで送る

住宅リフォーム支援事業

町内の経済活性化および町民の住環境の向上を図るために、町民の皆さんが町内の業者を利用して行う住宅のリフォームに対して、その費用の一部を町が補助します。

募集期間

平成29年4月19日(水)~平成30年2月28日(水)まで
※応募先着順 ただし予算が終了した場合はその時点で募集を終了します。

応募前に以下の点、ご確認下さい。

  • 補助申請は「リフォーム工事を着手する前」にお願いします。
  • 必ず町から通知する「交付決定通知書」を受けてから施工業者と契約し工事着手して下さい。
  • 補助金交付は同一住宅及び同一人についていずれも1回限りです。
    【過去に補助金交付を受けた方及び住宅は対象となりません】
  • 交付決定を受け、事業の廃止をした場合、翌年度以降申請はできません。
  • 平成30年3月30日までに工事が完了するものに限ります。

申請できる方

以下の条件をすべて満たす方が申請できる方になります。

  • 町内に住所があり、リフォームを行う住宅に居住している方
  • リフォームを行う住宅所有者又は住宅所有者の二親等以内の親族
    (二親等以内の親族:祖父母、父母、子、兄弟姉妹、孫)
  • リフォームを行う住宅に同居する方全員が町税等の滞納がないこと
    ※町税等:住民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、下水道事業受益者負担金をいいます。

対象となる住宅

申請できる方が現在居住する町内の住宅

※店舗、事務所等の居住用住宅以外の建物は補助対象外となります。
また、併用住宅(同一建物内において、居住用住宅のはかに店舗等の居住用以外の部分を有し、居住用部分の床面積が全体の1/2以上の建物)の場合、居住用部分のみの工事が補助対象となります。

対象となる工事

以下の要件をすべて満たすリフォーム(工事)が対象となります。

  • 町内の施工業者が行う工事であること。
  • リフォームに要する費用が10万円(消費税等を含む)以上であること。
  • 平成30年3月30日までに実績報告を提出できる工事であること。

※補助対象の工事例はこちら(PDF 154KB)をご覧下さい。
※町内施工業者:以下のいずれかに該当することが条件となります。

  • 町内に町の法人町民税が課せられている事業所を有している法人
  • 町内に住所を有する個人事業主

補助率・限度額

補助対象工事費の20%を補助(補助上限額25万円)
※ただし工事費が10万円(税込)以上であること

補助額例
工事費(税込) 補助額
10万円未満 補助対象外
10万円以上、125万円未満 対象工事費の20%の金額
(1,000円未満切り捨て)
125万円以上 一律25万円

申請方法

補助金交付申請書に必要事項を記入し、以下の書類を添付して下さい。
※補助金交付申請書は建設係窓口でお渡し、またはこちら(PDF 80.8KB)からダウンロードできます。
また施工業者が代理人で申請することもできます。(委任状(PDF 36.2KB)が必要になります)

添付書類

  • 対象住宅の案内図
  • 工事内訳見積書(補助対象工事と対象外工事を区別したもの)
  • 補助対象工事の内容が分かる書類(図面・仕様書等)
  • 補助対象工事を行う住宅全体及び工事施工箇所施工前の写真
  • 確認申請が必要な増改築の場合、確認済証(写し)
  • 委任状(施工業者が代理申請する場合)

※申請受付けについて

  • 先着順により申請を受付け、審査を行います。
  • 申請の状況により受付けできない場合があります。また予算額に達した時点で受付けを終了しますので、あらかじめご了承下さい。
  • 郵送による受付けは行いません。
  • 施工業者による代理申請は1回の受付けにつき1件とします。

申請様式等

カテゴリー

お問い合わせ

建設水道課 建設係

電話:
026-255-5922
Fax:
026-255-4470

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ