HOME記事地域活性化企業人の募集について

地域活性化企業人の募集について

LINEで送る

地域活性化企業人募集について

信濃町教育委員会では、令和3年度から、総務省の地域活性化企業人(地域おこし企業人から名称変更)交流プログラムを活用し、本町の魅力や価値の向上につながる取り組みを開始することとしたので、ご協力いただける企業を次のとおり募集します。

業務概要

本町と企業(三大都市圏に立地する企業に限る)との間で社員の派遣と町の指定する業務への従事に関する協定を締結したうえで、当該企業の社員(三大都市圏に本社を有する企業の場合は、地方の支店等の社員も可)を派遣していただきます。派遣された社員は、本町において、そのノウハウや知見をいかし、次の業務に従事していただきます。

業務内容等

 信濃町黒姫童話館の魅力を発掘し、黒姫童話館の魅力をよく知る人たちに話を聞きながら、開館30周年を迎える節目に、童話館の新たなコンセプトを提案する。コンセプトに基づき、施策を展開することで、入館者の増加及び経営状況の改善を図る等童話館の活性化を目指す。 
 (1)業務内容
  ・黒姫童話館の魅力を発掘する調査、イベント等の企画、開催

  ・調査結果・分析、分析を踏まえた童話館のコンセプトの提案

  ・黒姫童話館活性化策の策定

 (2)業務場所

  ・黒姫童話館

 (3)募集定員

  ・1名

 (4)業務期間

  ・令和3年5月~令和4年3月 
 ※55日以上の勤務日数を希望します。ただし、冬期休館期間(12月~3月)の内、別に定める期間及び、新型コロナウィルス等の感染症感染拡大防止の観点から、感染拡大等が懸念される時期が業務期間内にある場合は、その期間内においてオンラインでの遠隔業務を可とします。

費用負担

 社員の派遣・従事等に要する費用として、町が企業に対し年額513万円(社員1人当たり)を限度として負担します。(派遣の開始が6月以降の場合は、月割りにより計算することとします。千円未満の端数切捨て。)


【募集期間】

 令和3年4月5日(月)から令和3年4月15日(木)まで。

【申込手続】

 様式1及び様式2及び、黒姫童話館のコンセプト作りに関する提案書(様式任意)を電子メールで送信してください。
 また送信した旨の電話連絡を併せてお願いいたします。

【その他】

 地域おこし企業人交流プログラムの概要は、総務省ホームページをご覧ください。

信濃町地域活性化企業人プログラム実施事業募集要項 yoko.pdf (PDF 66.2KB)

応募様式1,2 youshiki (DOCX 11.2KB)

応募様式1,2 youshiki (PDF 83.8KB)

カテゴリー

お知らせ

イベントカレンダー

このページの先頭へ