HOME産業・仕事入札・契約信濃町公民館 総合会館改修工事(建築主体・電気設備工事)に伴う事後審査型一般競争入札の実施について(公告)

信濃町公民館 総合会館改修工事(建築主体・電気設備工事)に伴う事後審査型一般競争入札の実施について(公告)

LINEで送る

公募情報

信濃町公民館総合会館改修工事(建築主体・電気設備工事)について、事後審査型一般競争入札を行うので、入札参加希望者は、次の要領により申請書を提出されたく公募します。

○信濃町事後審査型一般競争入札の実施について(公告) 公告.pdf (PDF 245KB)

【入札参加申請期間】

平成30年5月29日(火)から6月5日(火)午後5時15分までに総務課財政係に提出(必着)

【資格要件】

1.工事種別及び建設業法第27条の23に規定する経営事項審査による評点の総合数値

 平成29・30年度信濃町建設工事等入札参加資格有資格者名簿登載者で「建築一式」の総合評定値が1,000点以上であること。

2.建設業の許可

 対象業種における特定建設業の許可を有すること。

3.事業所の所在地

 長野市・須坂市・千曲市・中野市・飯山市・上高井郡・上水内郡・埴科郡・下高井郡・下水内郡内に本店又は建設業法第3条第1項に規定する営業所を有すること。

4.対象工事の施工実績

 平成20年以降に、SRC造又はRC造による延床面積1,500m2以上の公共建築物の新築、増改築に係る建築工事を元請人(共同企業体にあっては代表者に限る。)として施工した実績を有すること。

5.配置技術者 

 ア 建設業法に規定する監理技術者を専任配置できること。

 イ 一級建築士又は、一級建築施工管理技士の資格を有し、かつ、建築工事業に係る監理技術者資格者証の交付及び監理技術者

  講習を受けている者であること。

 ウ 配置技術者は入札公告日以前に、3箇月以上の雇用関係を有すること。

 エ 配置基準を満たす3名以内の配置技術者を申請することができる。

 オ 原則として配置技術者を契約時に変更することはできない。

6.その他

 信濃町事後審査型一般競争入札実施要領第3条第3項及び第4項に該当しない者であること 

 

【設計図書配布期間】

 

平成30年5月28日(月)から6月5日(火)まで、信濃町公民館総合会館にてCD-ROMの有償販売(1枚1,000円)

【質問期間】

平成30年5月29日(火)から6月7日(木)午後1時00分まで、信濃町教育委員会生涯学習係までメールにて受付(Email:syougaku@town.shinano.lg.jp)

【入札・開札の日時・場所】

平成30年6月19日(火)午前9時00分・信濃町役場第1・2会議室

発注形態

単独企業

資格要件を備えた者

共同企業体

資格要件を備えた代表者と、町内に本社又は営業所等が所在する者で、平成29・30年度信濃町建設工事入札参加資格有資格者名簿に登載されている建築一式工事Cランク以上の者との共同企業体

 

事後審査型一般競争入札参加申請書の提出

提出期間

平成30年5月29日(火)から6月5日(火)午後5時15分までに総務課財政係まで提出(必着)

単独企業の場合(1部提出)

  • 事後審査型一般競争入札参加申請書(様式第1号)

特定建設共同企業体の場合(各1部提出)

  • 事後審査型一般競争入札参加申請書(様式第1号)
  • 共同企業体入札参加資格申請書(合理化対策要綱様式第1号)
  • 共同企業体協定書の写し
  • 共同企業体構成員の経営事項審査結果通知書の写し
  • 共同企業体構成員の工事経歴書(合理化対策要綱様式第3号)
  • 共同企業体構成員資格調書(合理化対策要綱様式第4号)
  • 印鑑証明書(代表者の印鑑証明書)
  • 使用印鑑届(入札等に使用する印鑑が印鑑証明書と異なる場合に提出)

 

提出様式・各種要綱等

 

提出様式

特定建設共同企業体の場合の提出様式

各種要綱等

※ 設計図書等に関する質問及び回答.pdf (PDF 942KB)

公募型一般競争入札参加申請書提出先

〒389-1392  長野県上水内郡信濃町大字柏原428-2

信濃町役場総務課財政係

問合せ先

設計図書について

信濃町教育委員会 生涯学習係(電話026−255−3135)

入札について

総務課財政係(電話026−255−5920)

 

カテゴリー

地図

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ