HOME記事信濃町の地方創生にご支援を!地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

信濃町の地方創生にご支援を!地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

LINEで送る

制度の概要

平成28年度税制改正において、「企業版ふるさと納税制度(地方創生応援税制)」が創設されました。
この制度により、信濃町が実施している地方創生関連プロジェクトに対する企業様からの寄附は、税額控除の措置を受けることができるようになります。

具体的には、地域の活性化を応援する企業様から、信濃町の地方創生に関する取組みに対してご寄附(10万円以上が制度の対象)をいただいた場合、寄付額の約6割について税の軽減効果を受けられます。

地方創生応援税制イメージ

信濃町では、この企業版ふるさと納税制度を活用し、町の地方創生の取組みにご寄附をいただける企業様を募集しています。
寄附をご検討いただける企業様がありましたら、問い合わせ先までご相談ください。
(信濃町内に本社が所在する企業様は対象となりませんのでご注意ください。)

信濃町の対象事業

信濃町の地方創生プロジェクト「信濃町森と人との共生による暮らし育みプロジェクト」

社会、経済、環境に配慮した循環型林業や森林整備を進めるとともに、住宅建築や木製玩具などへの活用をデザイン力向上やICTを活用するなど高付加価値を図りながら産業化を推進します。

また、森の癒し効果を活用し、都会企業等に対しての森林体験プログラムの提供や新たなコンテンツを造成、人材育成や木育活動を通じて、森林の総合的活用による新たな事業の取組みにより雇用の創出と交流人口の増加を図ります。

森と人との共生による暮らし育み事業イメージ

プロジェクトイメージ (PDF 2.02MB)

寄附金を活用して実施するまち・ひと・しごと創生寄附活用事業「癒しの森環境整備事業」

町内10箇所にある森林散策遊歩道(癒しの森コース)に、町内の間伐材を活用した木道の設置やウッドチップロード整備を段階的に行い、従来よりも都会の方が気軽に森林体験プロクラムを利用できる環境を構築します。

また、森林内でも気兼ねなく安心して体験プログラムを利用できるようにバイオマストイレを設置します。

この事業により、これまでよりも多彩な森林体験プログラムを実施して、森林ガイドの雇用の場の拡大と町内事業者の観光収入の増加を図り、地方創生を推進します。

事業を進めていけますよう、皆様のご協力をお願いします。

ウッドチップ整備イメージ

森林セラピーイメージ

留意事項

  1. 自社の本社が所在する地方公共団体への寄附については、本税制の対象となりません。この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。
  2. 「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」へ寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
  3. 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  4. 寄附の払い込みについては、信濃町が「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」を実施し、事業費が確定した後に行うこととなります。また、本税制の対象となる寄附は、確定した事業費の範囲内までとなります。

法人関係税の軽減イメージ

【信濃町】地域再生計画

 計画の詳細については内閣府地方創生推進事務局のページをご覧ください。

地方創生応援税制(企業版ふるさと寄附)制度


内閣府ホームページでは地方創生応援税制(企業版ふるさと寄附)制度がご覧いただけます。

カテゴリー

お問い合わせ

総務課 まちづくり企画係

電話:
026-255-5920
Fax:
026-255-6103

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ