トップ記事7月のあたらしい絵本・おすすめ絵本

7月のあたらしい絵本・おすすめ絵本

木育ルームなかよしの7月のあたらしい絵本・おすすめ絵本等を紹介します。
今月紹介する絵本は、信濃町読書推進委員会でセカンドブックに選定されている絵本等です。
絵本の借り方については、絵本の貸し出しをご覧ください。
また、これまでに紹介した絵本については、えほんの日をご覧ください。

あたらしい絵本

たなばた(セカンドブック選定絵本)

たなばたの表紙
【紹介】
むかし、うしかいの男が知恵をつかって美しい天女を妻にしました。ところが・・・。7月7日が「たなばた」といわれるわけを知ることができる絵本。
【作者】
再話:君島久子/画:初山滋
【出版社】
福音館書店

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれるの表紙
【紹介】
なつみは、「すごくいいことおもいついたよ!」と、おかあさんのところにやってきました。そして、「なんのまねをしているか。あてるゲームだよ!」と、問題をだします。ほのぼのとした親子のやりとりも見どころの絵本です。
【作者】
作・絵/ヨシタケシンスケ
【出版社】
PHP研究所

つみき

つみきの表紙
【紹介】
つみきがひとつ、ふたつ、みっつと積み上げられていきます。とうとう10個になったとき、てんとう虫がつみきにとまって…。
【作者】
文:中川ひろたか/絵:平田利之
【出版社】
金の星社

おすすめ絵本

おふとんかけたら

おふとんかけたらの表紙
【紹介】
たこさん、まめさん、ソフトクリームさんにトイレットペーパーさん・・・。ページをめくっておふとんかけたら、どんなねぞうになるのかな?
【作者】
かがくいひろし
【出版社】
ブロンズ新社

わんわんわんわん

わんわんわんわんの表紙
【紹介】
いぬ、ねこ、ぶたと次々にふえていく動物たちのにぎやかな鳴きごえを楽しむ絵本です。
【作者】
作・絵:高畠純

【出版社】
理論社

問い合わせ

木育ルームなかよし:090-4382-6832

カテゴリー

地図

LINEで送る

ページトップへ