トップ子育てサポート障がいのある子どもへの支援新信濃町支援スタイル(4S)

新信濃町支援スタイル(4S)

信濃町の全ての子どもたちが、将来の自立に向けて伸びしろいっぱい成長できるよう、乳幼児期から就労まで一貫して子どもを支える仕組み「新信濃町支援スタイル(4S)」に取り組んでいます。

子どもを支える支援者

子どもを支える概念図

子どもたちの支援者として、保護者はもちろんのこと、学校や保育園など、様々な機関があり、それぞれがそれぞれに協力しながら子どもたちの成長を支えています。

社会を幸せに生きるために必要になる力

社会を幸せに生きるための力概念図

信濃町教育委員会では、子どもたちが将来、社会の一員として自立した大人になり、幸せに生きるために3つの力を身に付ける必要があると考えています。
一つ目は、保護者(家庭)が主体となって身に付けさせる「自己肯定力」です。これは将来、困難な状況に陥っても自らを信じ挑戦する力で、3つの力の中で基礎となる力です。
二つ目は、学校の先生や保護者以外の者(地域)が主に身に付けさせる社会力です。これは他者からの協力を得る力で、どうしても一人で乗り越えられない困難な状況でも仲間の力を借りて一緒に乗り越えたり、困ったときに他者から助けてもらうための力です。
三つ目は、先生(学校)が主に身に付けさせる学力です。これは単に学校の勉強ができるだけでなく、幼少の頃から知的好奇心を満たす喜びを知ることで、社会に出た後も、新たなことを自ら学べる力です。
社会情勢が激変する現代社会に適応するためには、これら3つの力をバランスよく身に付けることが必要になります。

教育委員会組織体制

教育委員会組織概念図

信濃町教育委員会には、子どもの成長に関わる事業を行なう3つの係があります。
子ども支援係は、家庭を支援しながら子どもの「自己肯定力」を成長させるための取り組みをおこなっています。
総務教育係は、子どもたちの「学力」を支えるため、信濃小中学校に関する業務を行なっています。
生涯学習係は、地域と子どもたちを繋ぐために、通学合宿や放課後子ども教室などの事業に取り組んでいます。
これら3つの係が、子どもの「生きる力」を身に付けさせるため、様々な事業を行なっています。

支援が必要な子どもたちへの支援

支援が必要な子どもたちの概念図

様々な事情により、子どもに関する行政機関が、特に支援しなければならない子どもたちがいます。
信濃町教育委員会では、「いじめ不登校の問題」「児童虐待の問題」「子どもの発達の問題」「貧困の問題」をそれぞれ独立した問題としてとらえるのではなく、総合的な観点から子どもの支援を考えています。子どもの成長に関わる行政機関が連携しながら問題解決にあたっています。

支援をつなぐ仕組み

支援をつなぐ仕組み概念図

信濃町では、子どもの支援をつなぐために「モノ」、「ヒト」、「コト」の3つの要素で取り組んでいます。
「モノ」による方法は、町の関係機関が共通の様式による引継書類の作成や、各関係機関が保存している記録を、必要なことだけ相互に利用するなど、書類による確実なつなぎを行ないます。
「ヒト」による方法は、子どもの成長に寄り添いながら、関係機関をつなぐパイプ役となる専門職員(臨床心理士)を教育委員会に配置したり、県や民間などの外部機関の専門家と連携したりするなど、人による柔軟なつなぎを行ないます。
「コト」による方法は、教育委員会が保育園を所管することで、保育と教育の一体的な取り組みと連携の強化をおこなったり、相談支援関係者連絡会などの情報共有するための場の充実を図ったりしながら的確なつなぎを行ないます。

信濃町の子育て支援一覧

子育て支援事業一覧表

子どもが成長するのにともなって、表の上から下へと町の子育て支援事業が移っていきます。それにともない担当する行政機関(◎印)が移っていくのが分ります。
そこで、臨床心理士が、子どもの成長とともに、様々な子育て支援事業に関わりながら、保護者の子育て不安や子どもの発達の相談を受けたり、各行政機関をつなぐ役割を果たしたりしながら、子ども支援を行なっています。

新信濃町支援スタイル(4S)

新信濃町支援スタイル概念図

これまで、各担当部署が、それぞれ独立して子ども・子育て支援事業を行なってきましたが、乳幼児期から就労へと系統立てて一貫した支援とするために、関係機関の連携(横のつなぎ)を強化しながら、子どもの成長とともに移行する子ども・子育て支援事業を、それぞれの行政機関が意識(縦のつなぎ)することで、一貫した支援を行なうことが、新信濃町支援スタイル(4S)です。

信濃町の全ての子どもたちが、一人ひとりの個性にあった支援を受けながら、伸びしろいっぱい成長できるよう取り組めるように、一人ひとりの子どもを大切にしています。

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会 子ども支援係

電話:
026-255-5923
Fax:
026-255-5460
LINEで送る

イベントカレンダー

2021年9月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

ページトップへ