BCG(結核)

結核は結核菌の空気感染によって感染します。
感染しても全ての人が発病するわけではありませんが、免疫力が衰えたときに発病します。
結核の予防にはBCGワクチンを接種することが重要です。
特に乳幼児の結核性髄膜炎や粟粒結核などの予防に、大変効果があります。

 

接種対象者

生後3か月~1歳未満

※平成25年4月1日から、対象年齢の上限が「生後6か月未満」から「1歳未満」になりました。
※H17年4月より、結核予防法改正により、ツベルクリン反応検査をせずに、BCGを直接接種することになりました。
※H19年4月より、結核予防法の感染症法への統合に伴い、BCG予防接種は他の接種同様「予防接種法」による接種となりました。(接種内容の変更は特にありません。) 

接種回数

1回

他の予防接種を受ける際に、空ける間隔

27日以上

 

関連リンク

結核(BCGワクチン) (リンク:厚生労働省ホームページ)

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 保健予防係

電話:
026-255-3112
Fax:
026-255-6207
LINEで送る

イベントカレンダー

2020年9月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10

ページトップへ