トップトピックス幼児教育無償化のお知らせ

幼児教育無償化のお知らせ

令和元年10月1日(火)より保育園を利用する3歳から5歳までの全ての子どもの保育料が無償化となります。

詳細な内容については下記のとおりとなります。

 

【保育料について】

 対象者

・保育園を利用する3歳から5歳までの全ての子どもたち(満3歳になった後の4月1日から小学校入学までの3年間)

 ※保育園の利用認定に係る手続きは、無償化後も必要。

・0歳から2歳までの子どもたちについては、住民税非課税世帯が対象。

 保育料

・3歳から5歳までの全ての子どもは無償

・0歳から2歳までの子どもは住民税非課税世帯が無償

・子どもが2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続とし保育所等を利用する最年長の子どもを第1子とカウントして、

 第2子(0歳から2歳まで):半額

 第3子以降:無償

 (注)年収360万円未満相当世帯については、第1子の年齢は問いません。

 

【預かり保育料】

1号認定のお子さんについては、教育標準時間部分は無償となりますが、預かり保育料の部分を無償とするためには、就労等の要件を満たす等「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

 

【給食費について】

信濃町では、3歳から5歳までの子どもたちについて、給食の材料にかかる費用(給食費)を

子育て支援の一環として無償とします

幼児教育無償化のお知らせ.jpg

幼児教育無償化のお知らせ.pdf (PDF 116KB)

 

 

 

 

カテゴリー

LINEで送る

新着情報

イベントカレンダー

2019年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11

ページトップへ