HOME緊急情報新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

過去の新型コロナウイルス感染者情報について

17例目(9/11)

16例目(5/31)

15例目(5/19)

14例目(5/14)

13例目(5/11)

12例目(4/30)

11例目(4/30)

9例目・10例目(4/24)

8例目(4/11)

7例目(3/11)

6例目(12/9)

5例目(11/24)

4例目(11/19)

3例目(11/14)

2例目(11/13)

1例目(9/15)

新型コロナウイルス感染症に関する人権へ配慮しましょう

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、感染した方や対策に携わった方々に対して、インターネット・SNS上における誹謗中傷、様々な場面での心ない言動が広がっています。

このようなことが日常で行われると、感染が疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への正確な行動歴・濃厚接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大防止に支障が出る恐れもあります。

新型コロナウイルス感染症を理由とする不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。偏見や差別的な言動に同調せず、一人ひとりがお互いを思いやる気持ちをもって、確かな情報に基づいた冷静な対応をお願いします。

町からのお知らせ

支援金・料金関係

■新型コロナウイルス感染症関連の給付金や助成金の取扱いについて

■【新型コロナウイルス感染症対策】令和3年度分固定資産税の軽減制度について

■新型コロナウイルス感染症による介護保険の第一号保険料の減免について

■新型コロナウイルス感染症にかかる 要介護認定の臨時的な取扱いについて

■徴収猶予の特例制度について(新型コロナウイルス感染症対策)

■新型コロナウィルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

■新型コロナウィルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

■「飲食・サービス業等新型コロナウイルス対策応援事業(長野県)」

■県・市町村連携「新型コロナウイルス拡大防止協力企業等特別支援事業」

■「持続化給付金(経済産業省)」

■県・市町村連携「新型コロナウイルス拡大防止協力企業等特別支援事業」

■新型コロナウイルス感染症の影響による水道使用料金について

■【新型コロナウィルス感染症対策】上水道基本料金の減免について

■資金の緊急貸付に関するご案内(信濃町社会福祉協議会リンク)

■新型コロナウイルス対策関連「特別定額給付金」(受付終了しました)

生活・教育関係

■選挙時に新型コロナウイルス感染症対策について

■新型コロナウイルス感染症にかかる 要介護認定の臨時的な取扱いについて

■Go To トラベル事業関連情報(観光庁)

■【新型コロナ対策支援】就学援助費の拡充について

■新型コロナウイルス感染症にかかる 要介護認定の臨時的な取扱いについて

■新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(リンク)

コロナウイルス関係

■新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書(諏訪中央病院リンク)

■新型コロナウイルスを防ぐには(リンク)

教育委員会関係イベント

■町のイベント・行事等の当面の判断基準について(リンク)

  • 信濃町駅伝大会:検討
  • 町民スポーツフェスティバル:検討
  • 成人式:検討
  • 通学合宿:中止
  • やまなみ大学:検討
  • 第7回黒姫高原一箱古本市:中止

各種相談窓口

新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口

  • 厚生労働省:0120−565653(フリーダイヤル受付時間 9時00分~21時00分)
  • 長野県健康福祉部保健・疾病対策課:026−235−7277または、026-235-7278(24時間)

長野保健福祉事務所「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」

  • 026−225−9039(24時間)

コロナウイルスとは

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

(厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」より)

すぐにご相談してもらいたい症状

  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方
  • だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)、高熱等の強い症状のいずれかがある方
  • 上記以外で比較的軽い風邪の症状が続く方(4日以上症状続く場合は必ずご相談をお願いします。)

新型コロナウイルス感染防止にご協力を!

  • 感染防止の3つの基本を徹底しましょう。(身体的距離の確保、人込みの中でのマスクの着用、手洗い)
  • 「3つの密」を回避しましょう。(密閉・密集・密接)
  • 毎日の健康チェックを欠かさずに行いましょう。風邪症状がある時は、外出を避け、症状が長引くときや息苦しさや高熱などの強い症状がある時は、かかりつけ医や保健所に相談しましょう。

(長野県「信州版あたらな日常のすすめ」より)

高齢者や持病のある方へ

  • 持病のコントロールを良くすることが大切です。日頃、かかりつけ医の先生などからの指導をしっかりと守りましょう。
  • 通常の予防接種も大切です。(肺炎球菌ワクチンなど)
  • 「3つの条件が同時に重なった場」は避けつつ、外出の機会を確保することは、日々の健康を維持するために大切です。少人数での散歩は感染リスクの低い行動とされています。

信濃町には高齢者が多く、いったん感染が始まってしまうと“重症化しやすい”ことが推測されます。都市部では感染者が増え続けていますが、観光地のため多数の方が訪れており、また都市部に生活拠点のある“若い世代”が気づかずに感染し、帰省するなども考えられます。“3つの条件が同時に重なった場”を意識して、ご自身の健康状態を観察し、健康管理に留意されることが大切です。

このページの先頭へ