HOME産業・仕事農林業振興経営所得安定対策交付金に関するお知らせとお願い
HOME町政情報組織から探す産業観光課農林畜産係経営所得安定対策交付金に関するお知らせとお願い

経営所得安定対策交付金に関するお知らせとお願い

LINEで送る

【転作助成金】堆肥使用確認書類の提出について

信濃町における経営所得安定対策の「水田活用の直接支払交付金(転作助成金)」では、産地交付金として生産性向上の取り組み(牛ふん堆肥の施用)を行った場合、交付金が上乗せされます。

今年度、対象となる方々には9月20日に通知を発送いたします。

対象作物の作付けに当たり、堆肥を活用された方は、堆肥施用確認書と関係書類を期限(10月11日)までに御提出ください。

詳しくは、水田活用の直接支払交付金(転作助成金)に係る堆肥施用確認書類の提出についてを御覧ください。

出荷・販売等の伝票整理について 

水田活用の直接支払交付金(転作助成金)を交付申請されている方を対象に、後日、関東農政局から『出荷・販売等の実績報告書』の提出をお願いする旨の通知が郵送されます。

『出荷・販売等の実績報告書』の受付は11月以降を予定していますが、その際、対象となる作物全ての『出荷・販売等の伝票』の添付をお願いしております。

下記等を参考に、今からのご準備をお願いします。

【道の駅しなの・地場産品直売施設「いっさっさ」での販売ついて】

伝票が発行されています。手元にない方は(有)信濃町ふるさと振興公社・いっさっさ(電話026-217-1189)へ御連絡頂きご用意ください。

【ご自身の直売所や個人への販売等について】

『自家加工販売(直売所等での販売)実績報告書』の作成と提出をお願いしております。必要となる方は、恐れ入りますが下記事務局までご連絡ください。

2.畑作物の直接支払交付金(そばの数量払)について

【そばの数量払対象者】

認定農業者・認定新規就農者集落営農


年明けに2月ごろに、関東農政局から交付申請に関する通知が郵送される予定です。

申請の際に、そばの販売数量が記載された伝票が必要となります。

【伝票について】

出荷・販売先の記名・押印がある伝票をご用意ください。

卸業者等へ出荷・販売される場合は、忘れずに発行いただくようお願いします。

【等級検査の結果通知について】

検査機関の結果通知を保管しておいてください。

【そば店や個人への販売等について】

相手方から伝票が発行されない場合は、ご自身で作成する領収書【本人控え】の余白部分に、相手方の証明を受けてください。

(例)相違ありません。 信濃そば店 農林太郎 (押印)

カテゴリー

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ