HOMEくらし・手続き防災情報防災行政デジタル無線(同報系)の整備について

防災行政デジタル無線(同報系)の整備について

LINEで送る

町では、平成27年度から平成29年度の3か年を工期に、同報系の防災行政デジタル無線の整備を行っています。

この整備は、平成29年2月にNTT東日本のサービスが終了するオフトーク放送に変わり、防災行政情報をお知らせすることを目的に実施します。

住民世帯の「戸別受信機の設置に関する1台目の費用」は、無料(受信機本体:貸与、アンテナ工事:町負担)となります。平成28年11月以降に転入された世帯主様は、お手数ですが総務課庶務係にて設置に関する申込のお手続きをお願いします。

※防災行政情報をお知らせする戸別受信機に係る経費は、電気代(月々)と乾電池(年1回)です。

また、戸別受信機本体の故障は、落下等の使用者の不注意によるものを除き町の負担で修理を行います。

 

 工事の概要は、次のとおりです。

(1)防災行政無線施設の整備工事概要

  1. 親局(役場庁舎)1箇所
  2. 中継局(一茶記念館) 1箇所
  3. 屋外放送施設 53箇所(既設屋外放送施設利用)
  4. 戸別受信機 約4,000箇所≪住民世帯(全戸を対象)、公共施設(避難所、集会場、病院、駅他)等≫
  5. 戸別受信機の受信用アンテナの種類(お住いの地域によりアンテナの種類が変わります。)
  • ダイポールアンテナ(4,000箇所のうち8割程度
  • 三素子アンテナ (4,000箇所のうち5か所程度)
  • ロッドアンテナ (4,000箇所のうち2割程度)

(2)工事期間

  • 平成27年度から平成29年度の3か年

(3)スケジュール等

  • 平成28年10月下旬から12月:住民世帯等の別受信機設置工事
  • 平成29年2月上旬頃から:防災行政デジタル無線の試験放送開始
  • 平成29年2月末:オフトーク放送の終了
  • 平成29年3月:防災行政デジタル無線の運用開始
  • 平成29年4月から:オフトーク告知端末等の回収開始(町内業者がオフトーク設備を回収を計画しています。)
  • 平成29年4月から5月:壊れたダイポールアンテナの修理等

(4)平成28年10月までの経過

  • 平成28年1月:防災行政デジタル無線(同報系)整備工事契約(株式会社日立国際電気)
  • 平成28年2月:広報しなのによる工事概要のお知らせ
  • 平成28年3月~4月:防災行政無線住民説明会(14回開催)
  • 平成28年4月:全町民世帯を対象に「戸別受信機の設置に関する申込書」の送付
  • 平成28年5月~8月:親局(役場)、中継局(一茶記念館)等の設置工事実施
  • 平成28年8月末から:戸別受信機の設置工事開始

 

カテゴリー

お問い合わせ

総務課 庶務係

電話:
026-255-3111
Fax:
026-255-6103

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ