HOME健康・福祉介護保険介護保険のサービスを利用するには

介護保険のサービスを利用するには

LINEで送る

介護保険のサービスをご利用するには、介護認定を受けるまたは、基本チェックリストによる総合事業対象者に該当するか審査する必要があります。
そのあとに、ケアマネジャーや地域包括支援センター担当者と本人やご家族で、サービス計画(ケアプラン)を作成する事により初めて介護保険のサービスを利用することができます。

介護認定から介護サービス利用まで

1.サービスを利用するには申請及び介護認定が必要になります。

申請に必要なもの
  • 介護保険の被保険者証
  • 要介護認定申請書
  • マイナンバー通知
申請場所
住民福祉課介護支援係
申請から認定まで
30日以内に認定をおこないます
申請用紙
要介護認定申請書はこちらをご利用ください。

介護認定の申請イラスト

介護が必要と感じましたら介護支援係までご相談ください。
ご相談いただいた状態に応じ介護認定が必要な場合は、要介護認定の申請をおこなっていただきます。

2.申請後にご自宅に訪問させていただき認定調査をおこないます。

申請後、介護が必要であるか、また、どのくらいの介護が必要であるかを判断するために、ご自宅に訪問させていただき調査をおこなわせていただきます。
調査結果に基づき、審査をおこない要介護認定の判定をいたします。

3.認定の結果、「要介護」と認定さると介護サービスを利用できます。

要介護認定の判定の結果、「要介護」と認定されたかたは介護サービスをご利用いただけます。
なお、「要支援」と認定されたかたは介護予防サービスをご利用いただけます。総合事業対象者は総合事業のサービスをご利用いただけます。

4.介護認定に基づき必要なサービス利用計画を作成します。

認定後、サービスを利用する計画を作成します。サービスの利用およびサービス計画を作成する為、サービス提供事業者と契約をしていただきます。
なお、サービス提供事業者は、利用する人のご都合に合わせて選択することができます。

介護保険で利用できるサービス

介護保険でご利用できるサービスは、認定された要介護度により異なります。

要介護1から5の人

介護サービスを利用します。
介護サービスには、自宅で生活しながら受ける「在宅サービス」と、特別養護老人ホームなどの施設に入所して受ける「施設サービス」があります。

介護の様子イラスト1

要支援1および2の人

介護予防サービスや総合事業を利用します。
介護予防サービスは、介護状態にならないように、栄養の改善や、運動機能の向上を目指します。

介護の様子イラスト2

総合事業対象者の人

要介護状態にならないように、ご本人やご家族と相談しながら適切なサービスを利用することで、介護予防を目指します。

運動している様子イラスト

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 介護支援係

電話:
026-255-4214
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ