HOME健康・福祉介護保険特定入所者介護サービス費

特定入所者介護サービス費

LINEで送る

食費・部屋代の負担軽減

介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設やショートステイを利用する際の食費・部屋代については、ご本人による負担が原則ですが、低所得者の方については、食費・部屋代の負担軽減を行なっています。
該当すると思われる人は、介護支援係または担当するケアマネージャーまでお気軽にご相談ください。

連絡先
電話:026-255-4214(直通) 026-255-3111(代表)
特定入所者介護サービス費用
対象者 ユニット型 個室 ユニット型 準個室 多床室 食費の上限額
  • 生活保護等を受給している人
  • 世帯全員が住民税非課税で老齢福祉年金を受給している人
820円 490円 0円 300円
世帯全員が住民税非課税で合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が年間80万円以下の人 820円 490円 320円 390円
世帯全員が住民税非課税で合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が年間80万円以上の人 1,640円 1,310円 320円 650円
上記に該当し、かつ預貯金等の金額が下記の金額以下である人が対象です。

単身の場合・・・1,000万円
夫婦の場合・・・2,000万円

※平成28年8月から、収入要件に新たに非課税年金収入額が追加されました。

なお、課税世帯のかた(第4段階)の居住費、食費は施設との契約により金額が異なります。

事務手続・申請内容

住民福祉課 介護支援係で申請

手続きに必要なもの

1.負担限度額認定申請書

2.本人及び配偶者の預貯金等(普通預金、定期、積立等お持ちのもの全て)の写し

3.印鑑

担当窓口

住民福祉課 介護支援係

申請書様式・ダウンロード

その他・備考

申請の前にご相談ください。

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 介護支援係

電話:
026-255-4214
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ