HOME産業・仕事届出・証明・法令・規制農薬使用者とみつばち飼育者の情報交換がみつばち危被害杯巣の第一歩!!

農薬使用者とみつばち飼育者の情報交換がみつばち危被害杯巣の第一歩!!

LINEで送る

情報交換がみつばち危被害防止の第一歩!!

農薬による“みつばち”の危被害防止に大切なことは、農薬使用者とみつばち飼育者が周辺の環境を十分確認することと、お互いに情報交換することです。

農薬を使用する皆さんへ

  1. みつばちは農薬に極めて敏感です。農薬を散布する前に、近隣のみつばち飼育の状況を確認しましょう。
  2. 農薬の散布情報(いつ・どこで・どんな農薬など)をお近くのみつばち飼育者へ知らせましょう。
  3. 飛散しにくい薬剤を選択しましょう。また、みつばちの活動しない時間帯や飛散しにくい気象条件下で散布を行いましょう。

⇑ みつばち危被害対策連絡会議
情報交換 ⇐支援 養蜂協会支部・農業協同組合・防除組合・町
⇓ 県(地方事務所農政課・農業普及センター)

みつばち飼育者の皆さんへ

  1. みつばちの飼育場所周辺の作物の栽培状況を再確認しましょう。
  2. みつばちの飼育場所の情報提供に可能な限りご協力ください。農薬使用者への注意喚起につながります。
  3. 地域の農薬散布計画や近隣のほ場主の散布情報(いつ・どこで・どんな農薬など)を積極的に入手しましょう。

地域が一体となってみつばちの危被害防止に取組みましょう!

詳しいお問い合わせ先

みつばち飼育に関すること

長野地方事務所農政課 電話 026-234-9514

農薬、防除に関すること

長野農業普及センター 電話 026-234-9536

カテゴリー

お問い合わせ

産業観光課 農林畜産係

電話:
026-255-3113
Fax:
026-255-4470

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ