HOME健康・福祉健康増進胃がん検診

胃がん検診

LINEで送る

がんは、加齢にともない罹患する確率が高くなり、2人に1人が生涯に一度はがんにかかると推計されています。
胃がんにおいても、他のがんと同様に「早期発見・早期治療」が非常に大切です。初期の段階で発見されれば、外科手術による胃の切除を行わず、内視鏡(カメラ)による治療で根治が得られる場合があります。
早期の胃がんは、自覚症状がないのが普通で、定期的に胃がん検診を受けることが大切です。一方、胃の痛みや不快感などの症状がある場合には、早めに医療機関での診療を受けることも重要です。

対象者

 

町内に住所を有する35歳以上の方

検査機関

長野県健康づくり事業団
リンク:財団法人 長野県健康づくり事業団(新しいウィンドウが開きます)

受診料

1,500円

内容

バリウムを用いた胃X(エックス)線検査

平成31年度の実施日

8月19日(月曜日)野尻湖支館
8月20日(火曜日)総合会館
8月21日(水曜日)総合会館
8月22日(木曜日)富士里支館
8月23日(金曜日)地域交流施設

受付時間

午前7時00分から8時00分まで

注意事項

  • 胃の疾患で、すでに医療機関にかかっている方、胃の手術を受けた方、毎年精密検査になる方は、医療機関で直接検査を受けてください。
  • 長時間お待ちいただくことが予想されます。ご不便をおかけしますが、予めご了承ください。
  • 前日は夜9時以降の飲食はご遠慮ください。

申込み方法

各種健(検)診申込書(PDF 65.6KB)に記入いただき、役場住民福祉課保健予防係にご提出いただくか、電話にてお申込みください。

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 保健予防係

電話:
026-255-3112
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ