HOME健康・福祉健康増進子宮頸がん検診

子宮頸がん検診

LINEで送る

子宮頚がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染がきっかけとなります。感染してもほとんどの場合は、一過性ですが、ごく一部の人が維持し、長期間を経てがんにいたることがあります。
また、20代後半以降から増えるがんで、早期のうちに治療をすれば90%以上が治癒しますが、早期のうちはほとんど自覚症状がありません。
町では、子宮頚がん検診を2年に1度、受けられるよう実施していますので、定期的な受診をお勧めします。

対象者

以下の1~4の条件を満たしてる方を対象者とします。

  1. 町内に住所を有する方
  2. 20歳以上
  3. 女性
  4. 西暦奇数年生まれの方 ※西暦です。元号年ではありません。
    ※受診対象者の生年が西暦で偶数年か奇数年かで分割し、2年に1度受診できるようにしています。

検査機関

長野県健康づくり事業団
リンク:財団法人 長野県健康づくり事業団(新しいウィンドウが開きます)

受診料

1,000円

検診方法

子宮頚部の細胞診(検査時間は15分程度で痛みはそれほどありません。)

平成31年度の実施日

  • 8月30日(金曜日)総合会館
  • 9月18日(水曜日)総合会館
  • 10月11日(金曜日)総合会館(託児有・申込必要)

受付時間

午後1時から1時30分まで

お願い

長時間お待ちいただくことが予想されます。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

申込み方法

検診については各種健(検)診申込書(PDF 65.6KB)に記入いただき、役場住民福祉課保健予防係にお申込みください。

託児については、保健予防係までお問い合わせください。

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 保健予防係

電話:
026-255-3112
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ