HOMEくらし・手続き愛玩動物(ペット)犬がいなくなってしまった

犬がいなくなってしまった

LINEで送る

鎖が切れた、首輪が外れたなどの理由で犬が放れてしまっている場合、住民からの通報により役場で保護していることがあります。(長野保健所で保護している場合もあります。)
気付いたら、すぐにご連絡をお願いします。

長野県長野保健所 迷い犬情報(新しいウィンドウで開きます)

連絡いただきたい犬の情報

  • 飼い主の住所(地区名)、氏名、電話番号
  • 犬の種類(柴犬、雑種など)
  • 犬の毛色(茶、白と黒など)
  • 犬の大きさ(中型、大型など)
  • 犬の性別(オス、メス)
  • 特徴(赤い首輪、鎖をつけたまま、足の先だけ白いなど)

犬には鑑札を、猫には迷子札をつけましょう

登録時に交付された鑑札や狂犬病予防注射の注射済票には、個別の番号がついているため、飼い主を特定できます。
鑑札と注射済票は必ず首輪につけましょう。
また、猫には登録制度がありませんので、飼い主の住所・氏名を記載した迷子札をつけましょう。

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 環境係

電話:
026-255-5924
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ