HOME記事信濃町スポーツ合宿支援事業補助金

信濃町スポーツ合宿支援事業補助金

LINEで送る

町内におけるスポーツ合宿の誘致を推進し、スポーツの振興及び観光振興を図ることを目的に、町内で合宿をする団体へ宿泊費用を補助する制度です。

補助対象者

信濃町外にある大学、高等学校、高等専門学校、中学校、小学校および社会人で構成する団体

補助要件

  1. 町内の宿泊施設に宿泊すること
  2. 町内のスキー場およびスポーツ施設等を利用する合宿であること
  3. 1回の合宿における延べ宿泊数が20泊以上であること
  4. 合宿の最初の日が2月~6月または10月から12月の期間であること

  ※令和3年度に限り、対象期間の制限はありません。(通年対象)

(例)合宿/○○大学陸上部、○○小学校スキークラブ、○○高校自転車部、○○株式会社テニス部など
(例)延べ人数(宿泊人数×宿泊日数)
  宿泊人数8人×宿泊日数3泊=24人
  宿泊人数25人×宿泊日数1泊=25人

補助対象外となる場合

  • 信濃町又は町が補助金を交付する関連団体から補助金、助成金等の交付を受けているもの
  • 政治活動又は宗教活動を目的とするもの
  • 営利を目的とするもの

補助金の額

町内の宿泊施設に宿泊する人の延べ人数に、次のそれぞれの金額を乗じた額となります。
1人1泊あたり500円とし、1団体上限10万円(年1回限り)とします。

計算例
 ○2月1日から2月3日(2泊3日)までの期間に合宿で30人が2泊した場合
  延べ宿泊数:60泊    人数30人×2泊=60泊 
  補助金額:30,000円    60泊×500円=30,000円

 ○2月1日から2月11日(10泊11日)までの期間に合宿で30人が10泊した場合
  延べ宿泊数:300泊       人数30人×10泊=300泊 
  補助金額:100,000円(上限)  300泊×500円=150,000円  

補助金交付までの流れ

1.補助金の交付申請

合宿等が開始となる前日までに(様式第1号)交付申請書を提出してください。  
→書類を審査し、補助金の対象となると認めた場合は「補助金交付決定書」を発行します。

2.合宿内容の変更申請

対象となる合宿が中止、または補助金額に20%以上の増減が発生する場合は
(様式第3号)計画変更(中止)申請書(DOCX)を提出してください。  

3.合宿等の実績報告

合宿等が終了したら(様式第4号)実績報告兼請求書(DOCX)(様式第5号)宿泊証明書(DOCX)を添えて提出してください。
宿泊証明書は宿泊した施設に証明をしてもらってください。
 
→書類を審査し、補助金額を確定して、指定していただいた口座へ補助金を振り込みます。

関連書類

信濃町スポーツ合宿支援事業補助金交付要綱(PDF 74.1KB)

(様式第1号)信濃町スポーツ合宿支援事業補助金交付申請書 Word(DOCX 14.2KB) PDF(PDF 49.9KB)

(様式第3号)信濃町スポーツ合宿支援事業補助金計画変更(中止)承認申請書 Word (DOCX 10.8KB) PDF(PDF 29KB)

(様式第4号)信濃町スポーツ合宿支援事業補助金実績報告書兼請求書 Word(DOCX 12.3KB) PDF(PDF 51KB)

(様式第5号)宿泊証明書 Word(DOCX 10.6KB) PDF(PDF 20.7KB)

カテゴリー

お問い合わせ

産業観光課 商工観光・癒しの森係

電話:
026-255-3114
Fax:
026-255-4470

お知らせ

イベントカレンダー

このページの先頭へ