HOME記事食中毒にご注意ください

食中毒にご注意ください

LINEで送る

夏期食中毒注意報が全県に発令されました(8月8日から8月10日まで)

気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因になる細菌が非常に増えやすくなっています。

以下のことに注意して、食中毒を防止しましょう。

食中毒6つのポイント
ポイント 主な管理方法
1食品の購入
  • 肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮な物を購入しましょう。
  • 表示のある食品は、消費期限などを確認し、購入しましょう。
2保存
  • 冷蔵や冷凍の必要な食品は、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。
3下準備
  • 手を洗いましょう。
  • 生の肉や魚を切った後、洗わずにその包丁やまな板で、果物や野菜など生で食べる食品や調理の終わった食品を切ることは止めましょう。
4料理
  • 加熱して調理する食品は十分に加熱しましょう(目安は、中心部の温度が75度で1分間以上加熱することです)。
5食事
  • 食卓に付く前に手を洗いましょう。
  • 調理後の食品は、室温に長く放置しないようにしましょう。
6残った食品
  • 残った食品は、早く冷えるように容器に小分けして保存しましょう。
  • 残った食品を温め直す時も十分に加熱しましょう。

 

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 保健予防係

電話:
026-255-3112
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ