HOMEくらし・手続き愛玩動物(ペット)飼い方のルールとマナー

飼い方のルールとマナー

LINEで送る

飼い方(ルールとマナーなど)

他人に危害を加えない・被害を与えない・迷惑にならないために、社会のルールとマナーを守って、周りの人からも愛されるように飼育しましょう。
近年のペットブームなどから適正に飼育できない飼い主や事業者が増えており、その結果、犬・猫が増えすぎてしまい社会問題化しています。
こうした犬・猫は、飼い主が見つからないため、年間約40万頭も殺処分されている実態があります。

動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし(環境省)(PDF 1.36MB)

飼う前に

  • 家族の一員として、愛情と責任を持って最後まで面倒をみれるか、よく考えてみましょう。
  • 家族全員の同意は得られていますか?動物が苦手な人はいませんか?
  • 種類や大きさ、性質を考えましょう。種類によって、比較的飼いやすいもの、飼いにくいもの、おとなしいもの、性質のきついものなど様々です。きちんと飼育できる種類を選びましょう。

飼い方のルールとマナー

1.犬は登録と狂犬病予防注射を

狂犬病予防法により、義務付けられています。
他人から子犬をもらい受けた場合など、知らずに飼っていたりするケースもありますので、気をつけましょう。
犬の登録と狂犬病予防注射のページ

2.犬の放し飼いは絶対にしない

時折、放し飼いにしていて困るといった苦情が寄せられます。(怖い、畑が荒らされるなど)
「自由にしてやらないとかわいそう」「散歩をさせるのが面倒だから」などといった理由で放してしまいますが、動物の愛護及び管理に関する法律、長野県飼犬管理条例により、放し飼いや散歩の際に解き放つことは法令違反となります。

長野県飼犬管理条例(抜粋)
第2条 犬の所有者又は占有者(以下「飼育者」という。)は、その所有又は占有する犬(以下「飼犬」という。)について、次の事項を守らなければならない。
(1) 人畜その他に危害を加えるおそれのないように管理すること。
(3) 公共の場所及び他人の土地を荒さないように管理すること。
第3条 飼育者は、次の各号に掲げる場合を除き、飼犬を常にけい留しておかなければならない。
(1) 飼犬を警察犬、狩猟犬、牧用犬、盲導犬又は運搬犬として、その目的のため使用するとき。
(2) 飼犬を人畜その他に害を加えるおそれのない場所又は方法で、飼育し、訓練し、移動し、又は運動させるとき。
(3) 飼犬を展覧会、競技会、サーカス等の催しに供するため使用するとき。
2 何人も、前項の規定によりけい留してある飼犬を同項各号に掲げる場合を除き、当該飼犬のけい留を解き、又は解かせてはならない。

もし、放し飼いなどが原因となって被害を与えた場合は、損害賠償をすることになり、場合によっては処罰されます。
すべての人が犬好きとは限らず、犬の種類や大きさに係わらず苦手な人、アレルギーを持った人などは、近づくことも恐ろしいのです。

3.散歩の際に排出したフンは、必ず持ち帰りましょう

フンを持ち帰らず、そのままにしていくといった苦情が多く寄せられています。
また、スコップだけを持って他人の土地(冬は雪の中)へ勝手に埋めてしまう飼い主もいます。
見えなければいいというものではありません。これらの行為は、れっきとした軽犯罪法違反です。

軽犯罪法(抜粋)
第1条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
27 公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者

他人の土地を汚すことのないように、散歩の際はスコップとビニール袋を持って、きちんと持ち帰りましょう。

4.猫は室内で飼いましょう

病気や事故の防止など猫の健康と安全のため、室内で飼うように努めましょう。
また、住宅地などでは、「庭にフン尿がある」、「畑が荒らされている」などの苦情もあり、近隣への迷惑防止にもなります。

5.繁殖を望まない場合は、不妊去勢手術を

適正な飼育をしないため、増えてしまい飼いきれなくなり、捨てられてしまう犬・猫は後を絶ちません。
特に猫は放し飼いにされている方が多いため、簡単に増え、畑を荒らすなどして他人の迷惑にもなります。
こうした犬・猫は保健所に引き取られますが、新しい飼い主に出会うことは少なく、最終的には殺処分されてしまいます。
その数は、日本全国で年間約40万頭・・・。人も動物も、命の重さは同じはずです。
無駄に命を犠牲にすることのないように、真剣に考えましょう。
あなただけにできること 動物の繁殖制限のページ(環境省)(新しいウィンドウで開きます)

6.飼い主がわかるように名札をつけましょう

鎖が切れた、首輪が外れたなどで犬が放れている場合は、役場に通報が入り、保護している場合が多々あります。
犬は交付された鑑札を、猫は迷子札をつけましょう。

カテゴリー

お問い合わせ

住民福祉課 環境係

電話:
026-255-5924
Fax:
026-255-6207

お知らせ

イベントカレンダー

人事・職員募集

このページの先頭へ